カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
アーカイブ
カテゴリー
ページ内を検索
最近のコメント
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    和み農園 (06/28)
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    シオン (05/27)
リンク
その他
携帯サイト
qrcode
新たまねぎの冷たいポタージュ

                 レシピ提供:吉田玲奈

◆材料

新玉ねぎ            1個

昆布                切手大

水                  適宜(手順参照)

塩                  適宜     

トッピング          好みの野菜などを適宜

 

 

◆手順:

 /袈未佑の皮をむき、縦半分、横半分に切ってから、繊維を断つようにスライスする。

◆〆布を水に浸しておく。

 できるだけ密閉度が高く厚手の鍋に,鯑れ、塩をひとつまみふりかけ、ざっくりと軽く混ぜ、5分ほど置く。

ぁゞ未佑の断面から水気が出てきて、全体にしっとりとなったら、鍋を火にかける。蓋をして弱火で加熱していく。

ァ〇々木べらで混ぜながら焦がさないよう様子を見て、玉ねぎが透明になったら、玉ねぎがひたひたに浸かるくらいに△鮹蹐入れる。

Αヽ犬鬚靴董玉ねぎが崩れるくらいまで20分程蒸し煮する。

А―舛量を見て、塩で調味する。

─_个らおろして粗熱を取り、ミキサーにかける。ここでも味見をする。

 冷蔵庫で冷やす。その日のお天気次第で、常温でも。

 お皿にそそぎ、トッピングを添える。写真はバターでじっくり焼いた椎茸。

 

 

和み農園の野菜セットには、昨年より料理家の吉田玲奈さんの野菜料理のレシピも月に一回、一緒にお届けしています。

セットをご購入くださっている方への特典とも思っていたのですが

せっかくの玲奈さんのレシピ、多くの方にご紹介したいと、ブログでの公開のご承諾を受け、今月からブログでもご紹介していきたいと思います。

 

今月は「新玉ねぎ」。

新玉ねぎは水分が多いので、日持ちがしないのです。

そんな瑞々しい新玉ねぎを生かしてくださったレシピで嬉しくなっちゃいました。

 

うちでも作ってみましたよ。

トッピングはスナップエンドウ。オリーブオイルをたらり。

パンと一緒にいただきまーす。

| レシピ | comments(0) | - |
今シーズンスタートしました!

 

今年は年初から厳冬の上、春も気温が安定せず、5月、6月と低温が続き

今までで一番、野菜の生長が遅くていつスタートできるのかとハラハラしました。

 

例年ですと、スタートする前から野菜が採れはじめ

自家用で味見と賞して食べることができるのですが、

今年はスタート直前まで自家用でも食べることができませんでした。

 

採れた時には嬉しくて、野菜づくしのメニューを作り過ぎてしまうほど。

とはいっても、焼いたり、茹でたりしただけですけども。。

 

おかげさまで、先週より今シーズンのお野菜お届けが始まりました。

こちらはkasi-friendlyさんで受取れる野菜セット

 

今年で5年目となるこの企画も、kasi-さんのご協力のおかげで、多くのお客様に楽しんでいただいています。

 

宅急便、花巻北上地域の直接配達のお客様へもお届けは始まっています。

個別にご連絡を差し上げておりますが、

連絡が来ていないお客様がいらっしゃいましたらどうかご一報くださいませ。

 

 

春先からの農園の様子は、というと

 

ナスが大好きだというバダローネの清水さんご夫婦に

ナスの定植を手伝っていただきました。

 

 

それが今花を咲かせ、一番果がついてきています。

 

もう少しお日様がほしいところですが、夏に向けての野菜は花盛り。

 

ピーマン

 

ズッキーニ

 

ジャガイモ(レッドムーン)

 

ジャガイモ(とうや)

 

こちらはニンジン。ゆっくりながら生長を続けています。

 

 

田んぼの方も合鴨到着にあわせて、畑仕事と平行して作業してきました。

 

6月の初めに60羽の合鴨が千葉から来園。

田んぼ脇の小屋で10日間ほど田んぼに慣れてからデビューを果たしました。

 

合鴨田んぼデビューの瞬間です。

和み農園さん(@nagominouen)がシェアした投稿 -

 

昨年はデビューから一週間でいなくなってしまったので

しっかりと対策をして

 

7月下旬頃まで、田んぼで過ごしてもらいます。

合鴨の除草能力は抜群なので、しっかり草が抑えられることでしょう。

 

6月下旬は気温も上がる予報。

野菜もお米もぐんぐんと生長することを期待しています。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
kasi-friendly×和み農園 kasi-friendlyセット募集のお知らせ

和み農園の野菜セットをkasi-friendlyさんで受取ることが出来る企画です。

kasi-さんにご協力いただいて、ありがたいことに今年で5年目を迎えます。

 

kasi-friendlyさんは、HPに「食とのつながり」というコーナーを作っているほど

食についても大切にされています。

 

kasi-friendlyさんでの野菜セットは、和み農園の野菜セットS〜Mの中間のサイズ。

お持ち帰りしやすいように、このようなバックに入れてお届けしています。

 

kasi-friendlyさんでのお買い物のついでに、お野菜を受取ったり、

お野菜受取りのついでにkasi-friendlyさんでお買い物したり。

 

毎週、隔週、月一回とお好みの頻度でお届けいたします。

 

野菜セットの受渡しは6月中旬頃からの予定です。

 

お申込みは下の画像をプリントアウトしてご記入の上、

和み農園までFAX(0198-44-2337)またはkasi-friendlyさん店頭へ直接お持ちください。

※昨年お付き合いいただいていたお客様へは、お届け開始日が決まり次第こちらからご連絡いたします。再度のお申し込みは不要です。


kasi-friendlyさんにも同様のお申込みパンフレットを置かせていただいております。

ご注文についてご不明な点等ありましたら、和み農園までメール(nagominouen@gmail.com
またはお電話・FAX(0198-44-2337)でお問い合わせください。

 

どうぞよろしくお願いします。

| お知らせ | comments(0) | - |
春が来た!

福寿草が咲きはじめたかと思うと、

あっという間に桜が散り〜、岩手の春は一気に駆け抜けていきます。

 

今年も3月の下旬に150羽のヒヨコが農園に仲間入り。

 

2月からハウスで温床を作り、種まき、育苗していた苗を畑に定植する作業も始まっています。

 

 

夏に種まきし、10月畑に定植したタマネギの苗も

厳しい冬を越え

雪にの下で春が来るのを待ち

ここまで生長してきましたよ。(感無量)

6月、新玉ねぎが食べられるのが待ち遠しいです。

 

お米の種まきも終わりました。

あとは無事発芽するのを祈るばかり。

田植えは5月下旬。

今年も無農薬、無化学肥料のお米作りに合鴨たちに活躍してもらう予定です。

昨年は田んぼデビューからわずか一週間で全滅してしまったので、

今年は厳重に警戒していきたいと思っています。

 

昨年野菜セットを定期配送していたお客様へは

4月の農園便りを発送しています。

まだ、届いていないお客様がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。

(数名、住所に宛所がなく戻ってきています)

 

また、ただいま産卵率アップに伴い、卵を納品している各店様へは

いつもより多く納品させていただいております。

 

現在納品しているお店は

◆北上江釣子ショッピングセンターパルフレッシュフィールド内「食彩工房

◆盛岡Nanak(ななっく)1階「食彩工房

◆花巻市東和町「産直あおぞら

Legame dall’ orto(レガーメ・ダ・オルト)

どうぞよろしくお願いします。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
野菜セットお申込み受付終了のお知らせと近況報告

すっかりブログをご無沙汰しておりました。
更新していない間も、ブログをチェックしてくださる方が多く恐縮です。
その間の農園の様子はInstagramの方で見ていただきたく、見られない方はごめんなさい。

 

和み農園Instagram

https://www.instagram.com/nagominouen/

 

今週初雪が降りました。

気温もグンと下がり、昨晩は−5℃まで冷え込みました。


昨日は9月の終わりに来たヒヨコたちの初めての寒さ対策に、急いで稲藁で小屋の内側を囲いましたが、農園主の心配をよそに、今朝は元気が姿が見られて一安心。

これから春の産卵時期まで厳しい冬を乗り越えていきます。


 


新米も無事とれました。

 

 

今年は合鴨たちが全滅のため人力での除草、夏の日照不足のため例年より収量が少なく

あまり大きくは宣伝できないのですが、卵かけごはんとの相性抜群のひとめぼれですので

ご興味のある方は、ご注文フォームよりご注文お待ちしてます。

 

そして、おかげ様で今年も季節の野菜セット、そしてお米の定期購入ご注文を多数いただきありがとうございました。
今シーズンの季節の野菜セットのお申込み受付は終了させていただきました。

(お米と卵については、通年、宅配しております。)


季節の野菜セット宅配再開は6月中旬を予定しております。
ご注文フォームより引き続きご注文はお受けいたしますが、来シーズンからのお届けとなります。
再開時期が決まり次第こちらからご連絡させていただきます。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
| 1/45PAGES | >>