カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
アーカイブ
カテゴリー
ページ内を検索
最近のコメント
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    和み農園 (06/28)
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    シオン (05/27)
リンク
その他
携帯サイト
qrcode
新しいシーズン

遅咲きの八重桜が見事に満開。

 

GW中は夏日になるほど暑い日があるかと思えば、

今朝は霜が降りたりとまだまだ油断がならない時期なので

野菜の苗を育てている育苗ハウスの中は、定植を待つ苗でいっぱいです。

 

 

昨年大好評だったトロットロにとろける白ナス、今年も作りますよ〜。

それに加えて、今年は久しぶりに長ナスも栽培します。

白ナス、長ナス、米ナスとそれぞれに特徴の違うナスですのでどうぞお楽しみに♪

 

みんな大好き落花生!

かれこれ5年くらい栽培していますが、この品種の落花生がじわりと人気で、値段は3割り増しに。

買うのを渋っていた農園主でしたが、なんとか必要量は確保しました。

無事育てば10月頃のセットに一回は入るのではないでしょうか?

生の落花生を茹でて食べると止まらない美味しさなんですよね。

 

寒さに強いエンドウ類は今年はいつもより一ヶ月早めに定植。

 

3月中旬にはまだ小さかった玉ねぎも

 

葉が立派に育ってきました。

スーパーにはだいぶ前から新玉ねぎが出てきていますが

和み農園の新玉ねぎは遅く、あと一ヶ月くらいで収穫です。

 

4月下旬には産まれたてのヒヨコが到着。

 

最初はポヤポヤな羽でしたが、

約2週間もするとしっかりとした羽になってきています。

 

秋頃には卵を産んでくれるようになるでしょうか。

 

お米の苗も順調に育っています。

 

5月下旬には今度は合鴨のヒナが来て、今年も田んぼで食卓で!?活躍してもらう予定です。

 

休工も含め苦節1年半!?

一人こつこつ建築した新しいビニールハウスもようやく完成し

 

今年は直接配達している花巻、北上のお客様へは、5月中旬からお野菜がお届けできそうです。

 

今、新型コロナウイルスの影響で世界的に先行きが見えない状況の中、

不安な感情に飲み込まれそうになることもありますが

10年ほど前、勤め人から農ある暮らしにシフトチェンジできたこと

そこから様々なご縁をいただいて今があること

野菜やお米、鶏を育てることができること

それをご縁のある方へお届けできること

おいしいごはんを食べることができること

自然が身近にあること

深呼吸できること

いろんなことに改めて感謝する毎日となりました。

 

そして、今年も無事6月中旬頃から野菜セットのお届けがスタートできそうです。

昨年まで定期便でお届けしいたお客様、新規にご注文いただいている方へは、

5月下旬から順次メール、FAX等でお届け開始日をご連絡させていただきますので

今しばらく、お待ちくださいね。

 

今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

| 農園の様子 | comments(0) | - |
春うらら〜♪

やっと春がやってきた、今日はそんな日和の岩手は花巻です。

 

今年は4月に入ってから雪が積もったり、寒い日が続いて

農作業も足踏み状態でしたが、ハウスの温床で育てていた野菜の苗の定植も始まりました。

 

 

そら豆の苗もポットでは大きくなり過ぎるくらいに育って、早く畑に出してあげたかったのがようやく叶いました。


畑に緑があるっていいなぁとムフフの農園主。
こんな楽しい事は他の人にやらせたくないとばかり、黙々と作業に打ち込んでいました。

 

 

育苗ハウスの中で、日光浴をして芽だしをしているジャガイモ。

今年はここ何年か和み農園では定番の「とうや」「キタアカリ」「メークイン」「レッドムーン」を栽培します。

品種によって味や食感が違うので、それぞれの素材の違いを楽しむのもおもしろいです。

 

 

そして、今年は「白ナス」に挑戦!

農園主はあまり期待しないで、とちょっと弱気ですが、

別名トロナスとも言われるほど、加熱するととろけるように柔らかくなるんだとか。

期待しちゃいましょう!

 

 

秋までには完成予定のビニールハウス。

お世話になっている方から譲り受けて、雪解けを待って建設をしていました。

(ただいま休工中)

 

ビニールハウスがあったら〜

冬にも、もっと野菜が食べられるかも〜♪

春先も野菜が採れるかも〜♪

と、加温こそしませんが、ビニールハウスで野菜の栽培期間を長く

野菜セットのお届け期間が長くできたらいいなぁと思っています。

 

そして、今年もヒヨコが仲間入りです。
岐阜から、埼玉、秋田経由でトラックに揺られて、ようこそ和み農園へ!

岐阜からの長旅の疲れもみられず、元気です!

 

開園当初から農園主が書いております和み農園便り。

おかげさまでvol.60まで来ることができました。

農園便りを楽しみにしてくださっている隠れファンがいるとかいないとか。

昨シーズン定期でお届けしていた方と今シーズンに向けて既にご注文をいただいていた方へ発送しています。

まだ、届いていないお客様がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。

 

今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
今シーズンスタートしました!

 

今年は年初から厳冬の上、春も気温が安定せず、5月、6月と低温が続き

今までで一番、野菜の生長が遅くていつスタートできるのかとハラハラしました。

 

例年ですと、スタートする前から野菜が採れはじめ

自家用で味見と賞して食べることができるのですが、

今年はスタート直前まで自家用でも食べることができませんでした。

 

採れた時には嬉しくて、野菜づくしのメニューを作り過ぎてしまうほど。

とはいっても、焼いたり、茹でたりしただけですけども。。

 

おかげさまで、先週より今シーズンのお野菜お届けが始まりました。

こちらはkasi-friendlyさんで受取れる野菜セット

 

今年で5年目となるこの企画も、kasi-さんのご協力のおかげで、多くのお客様に楽しんでいただいています。

 

宅急便、花巻北上地域の直接配達のお客様へもお届けは始まっています。

個別にご連絡を差し上げておりますが、

連絡が来ていないお客様がいらっしゃいましたらどうかご一報くださいませ。

 

 

春先からの農園の様子は、というと

 

ナスが大好きだというバダローネの清水さんご夫婦に

ナスの定植を手伝っていただきました。

 

 

それが今花を咲かせ、一番果がついてきています。

 

もう少しお日様がほしいところですが、夏に向けての野菜は花盛り。

 

ピーマン

 

ズッキーニ

 

ジャガイモ(レッドムーン)

 

ジャガイモ(とうや)

 

こちらはニンジン。ゆっくりながら生長を続けています。

 

 

田んぼの方も合鴨到着にあわせて、畑仕事と平行して作業してきました。

 

6月の初めに60羽の合鴨が千葉から来園。

田んぼ脇の小屋で10日間ほど田んぼに慣れてからデビューを果たしました。

 

合鴨田んぼデビューの瞬間です。

和み農園さん(@nagominouen)がシェアした投稿 -

 

昨年はデビューから一週間でいなくなってしまったので

しっかりと対策をして

 

7月下旬頃まで、田んぼで過ごしてもらいます。

合鴨の除草能力は抜群なので、しっかり草が抑えられることでしょう。

 

6月下旬は気温も上がる予報。

野菜もお米もぐんぐんと生長することを期待しています。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
春が来た!

福寿草が咲きはじめたかと思うと、

あっという間に桜が散り〜、岩手の春は一気に駆け抜けていきます。

 

今年も3月の下旬に150羽のヒヨコが農園に仲間入り。

 

2月からハウスで温床を作り、種まき、育苗していた苗を畑に定植する作業も始まっています。

 

 

夏に種まきし、10月畑に定植したタマネギの苗も

厳しい冬を越え

雪にの下で春が来るのを待ち

ここまで生長してきましたよ。(感無量)

6月、新玉ねぎが食べられるのが待ち遠しいです。

 

お米の種まきも終わりました。

あとは無事発芽するのを祈るばかり。

田植えは5月下旬。

今年も無農薬、無化学肥料のお米作りに合鴨たちに活躍してもらう予定です。

昨年は田んぼデビューからわずか一週間で全滅してしまったので、

今年は厳重に警戒していきたいと思っています。

 

昨年野菜セットを定期配送していたお客様へは

4月の農園便りを発送しています。

まだ、届いていないお客様がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。

(数名、住所に宛所がなく戻ってきています)

 

また、ただいま産卵率アップに伴い、卵を納品している各店様へは

いつもより多く納品させていただいております。

 

現在納品しているお店は

◆北上江釣子ショッピングセンターパルフレッシュフィールド内「食彩工房

◆盛岡Nanak(ななっく)1階「食彩工房

◆花巻市東和町「産直あおぞら

Legame dall’ orto(レガーメ・ダ・オルト)

どうぞよろしくお願いします。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
野菜セットお申込み受付終了のお知らせと近況報告

すっかりブログをご無沙汰しておりました。
更新していない間も、ブログをチェックしてくださる方が多く恐縮です。
その間の農園の様子はInstagramの方で見ていただきたく、見られない方はごめんなさい。

 

和み農園Instagram

https://www.instagram.com/nagominouen/

 

今週初雪が降りました。

気温もグンと下がり、昨晩は−5℃まで冷え込みました。


昨日は9月の終わりに来たヒヨコたちの初めての寒さ対策に、急いで稲藁で小屋の内側を囲いましたが、農園主の心配をよそに、今朝は元気が姿が見られて一安心。

これから春の産卵時期まで厳しい冬を乗り越えていきます。


 


新米も無事とれました。

 

 

今年は合鴨たちが全滅のため人力での除草、夏の日照不足のため例年より収量が少なく

あまり大きくは宣伝できないのですが、卵かけごはんとの相性抜群のひとめぼれですので

ご興味のある方は、ご注文フォームよりご注文お待ちしてます。

 

そして、おかげ様で今年も季節の野菜セット、そしてお米の定期購入ご注文を多数いただきありがとうございました。
今シーズンの季節の野菜セットのお申込み受付は終了させていただきました。

(お米と卵については、通年、宅配しております。)


季節の野菜セット宅配再開は6月中旬を予定しております。
ご注文フォームより引き続きご注文はお受けいたしますが、来シーズンからのお届けとなります。
再開時期が決まり次第こちらからご連絡させていただきます。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

| 農園の様子 | comments(0) | - |
| 1/8PAGES | >>