カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
ページ内を検索
最近のコメント
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    和み農園 (06/28)
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    シオン (05/27)
リンク
その他
携帯サイト
qrcode
料理家吉田玲奈さんのご紹介

 

和み農園の野菜セットには、月に一回野菜料理のレシピも一緒にお届けしています。

今まではうちで食べておいしかったレシピをご紹介していたのですが

今年は岩手県盛岡市を中心に活動している料理家の吉田玲奈さんにレシピ提供をお願いしました。


玲奈さんは小さな瓶詰め「四季のひとさじ」の製作や季節毎の食卓を提案する「四季の食卓」を開催しています。

 

「四季のひとさじ」はお野菜の受渡しでもお世話になっている
盛岡のkasi-friendlyさんで出会ったのが最初でした。


旬の果物が凝縮されて季節まで閉じ込められているようなエネルギーを感じて大好きになりました。

 

「四季の食卓」は、季節毎の食卓の提案する食の会。

詳しいレシピはなく、玲奈さんが提案するお料理をいただいて

自宅に戻ってからあれこれ想像しながら作るのも楽しい作業のひとつです。

 

お料理をいただくだけでなく、玲奈さんがいつも使っている台所でデモンストレーションされるので、玲奈さんの食材や調味料の使い方、動き方を見ることで得られることがたくさんあります。

またご自宅では「四季の食卓」を開催するほか

食にまつわるあれこれを取り扱う「背負子」をオープンしています。

 

 

 

玲奈さんの活動「四季のひとさじ」「四季の食卓」「背負子」についての詳しくは

HPをご覧ください。

PEAK for MEAL http://www.peakformeal.com/

 

玲奈さんのレシピでお料理に新しいヒントがいただける、そんな予感がしています。
どうぞ、毎月のレシピを楽しみにしていてくださいね。

 

| つながり | comments(0) | - |
バダローネさん、レガーメさんでお野菜販売しています。

和み農園の野菜はどこで買えるのですか〜?

イベントはいつでますか〜?

などなど、お客様からの嬉しいお声をいただくのですが、

野菜については、おまかせセットを定期購入していただくことを基本としているので、

お試ししてみたいお客様には大変ご不便をおかけしておりました。

 

そんな中、お声をかけていただいて、少量で期間限定ですが以下の2店舗でお野菜販売をしていただいております。

 

まずは、花巻駅前にあるバダローネさん。

 

バダローネさんは、お店で食べておいしい!と思ったものをお客様が買えるようにと
バダローネさんで使っている、オリジナルのコーヒー豆やこだわりのハーブティ、
料理の味をひきたてるおいしいお塩などを紹介しながら販売していらっしゃいます。

和み農園のお野菜と卵もぜひ!との嬉しいお声がけに、2年前より単品でのお野菜と卵の販売をさせて頂いております。

 

CAFE&ITALIAN Badalone
〒025-0092
岩手県花巻市大通1-5-12 1F
TEL&FAX 0198-29-5335

 

OPEN 11:30-15:00 18:00-23:00
CLOSE 日曜・祝日・第2土曜
不定休・貸切あり。Blog・Facebookにて営業案内しております。
ご予約・お問い合わせはお電話にて。

 

 

そして、もう一店。同じ花巻市内のレガーメ・ダ・オルトさんでも昨年よりお野菜販売が始まりました。

 

レジ脇の特等席にお野菜を置いてくださっています。

 

Legame dall’orto

〒025-0078 岩手県花巻市吹張町12−5

ランチ11:30〜14:00
ディナー 17:30〜21:00(L .O 20:30)
定休日 日曜日、月曜日のランチ

 

火曜日の夕方に納品いたしますので、火曜日ディナータイムよりご購入いただけると思います。

 

お野菜、卵をお試ししてみたい方、

どうぞバダローネさん、レガーメさんでのお野菜販売をご利用くださいませ。

 

| つながり | comments(0) | - |
ジャガイモの収穫

 

ちょうど三ヶ月前の4月、ジャガイモの植付け作業のお手伝いに来てくださった方々を中心に

今回もkasi-friendlyセットの受渡しでお世話になっているkasi-friendlyさんのお声掛けで

そのジャガイモの収穫のお手伝いに集まってくださいました。

 

黙々とお母様とジャガイモを掘るお子さんもいれば

 

カナブンの幼虫取りに夢中になるお子さんもいて(うちの子も)

それはそれはたくさんのジャガイモ、いやカナブンの幼虫が獲れました(笑)

 

もう一生分のカナブンの幼虫を見たとはkasi-friendly下山さん談。

 

 

とはいえ、最後は子たちも一生懸命がんばっていましたよ。

 

いつもは2人での作業のため、一気にはジャガイモを掘り出さないので

収穫時期を逃し、カナブンの幼虫にジャガイモを食べられていることが多かったのですが

今年はおかげさまでキレイなジャガイモがたくさん採れました。

 

暑くなる前に作業を終えたかったため、朝早くから集まっていただき

それでも、陽がでるとかなり暑く汗ダクダクで作業をしていただきました。

 

これに懲りずにまたお手伝いに来ていただけるとホント助かります!
本当にありがとうございました。

| つながり | comments(0) | - |
援農ボランティアに来てくださいました。


家の前にある桜の木も、ちょうど満開を迎えた気持ちのよいお天気の日曜日。
kasi-friendlyセットの受渡しでお世話になっているkasi-friendlyさんのお声掛けで
kasi-friendlyの下山さんと渡辺さん、Yさん、Eさん、Kさんに子どもたち4名
の計9名の助っ人が来園。

援農ボランティアに来て下さいました。

初めて、農園に助っ人が来るということで
種まきにしようか、苗の定植にしようか迷いましたが
今回はジャガイモの植え付けをお願いしました。

みなさん、農園主の説明を真剣に聞いてくれるので
農園主もいつも以上に熱を入れて話していました。


畑での作業も、みんなで行うとあっという間にどんどん進んで、
土かけ作業をする農園主が追いつかないほど。







少しだけ、鍬での土かけも体験していただきました。


子どもたちは、カエルを捕まえたり、ニワトリに草をあげたり
ヒヨコを捕まえるのに夢中になったり、すぐに打ち解けて遊んでいましたよ。




ジャガイモの植付けが午前中で終ってしまったので
午後は急きょ、玉ネギ周りの草取り作業をお願いしました。


ここでもマンパワーが炸裂。20分ほどですっかりキレイに!!!


今まで二人、もしくは一人で行っていた作業を皆でやるとこんなにも早くできるんだ!!
ということにとても驚きました。

ジャガイモの種芋の植付けも二人でやると、天候によって作業もずれ込んだりして
3日〜5日かかるところをみんなでやると1日もかからないなんて!
玉ネギ周りの草取りも私の一日がかりの仕事があっという間に終るなんて!

援農に来ていただいて本当に助かりましたし、ありがたくて、楽しい一日になりました。

援農に来てくださった皆さま、企画してくださったkasi-friendlyの皆さま
本当にありがとうございました。

 
| つながり | comments(0) | - |
和みなつながり「organic cafe wacco(わっこ)」
2014年夏、東和町土沢駅前にオープンした organic cafe wacco(わっこ)さん。

野菜を美味しくたくさん食べられるお料理と、無添加スウィーツのお店で
東和町の農家さんの有機野菜を中心に、地元の食材、無添加食材を使用。
和み農園もお野菜を使っていただいています。


wacco(わっこ)とは、シェフ美智代さんの作った造語で
輪(わ)=人の輪、生産者と食べる人のつながりでできる輪、地域のつながりの輪
和(わ)=和やか、日本(和)の食材、昔ながらの丁寧に作られた食材や調味料
ワッ!!  =驚き、喜び  
の「わ」と
岩手県の方言でお茶っこ(お茶)、馬っこ(馬)、わらしっこ(子ども)など
○○っこというのですが、それをあわせたものだそうです。

和み農園も「わ」=和=輪から
このシンボルマークを作ったので、繋がっているな〜、これもご縁かしらと感じました。

まずはともあれ、お料理を見ていただきたく、
こちらがお野菜盛りだくさんのwaccoランチプレート!

季節の旬のお野菜を使っているため、その日によってメニューが違いますが、
それもまた楽しみですね♪

この日は左上から右へ順に
・赤かぶと大根の人参葉炒め
・人参とルッコラとリンゴのサラダ
・かぶの春菊ソース和え
・ちぢみ菜と白菜の自家製ポン酢がけ
・リンゴと人参のスープ
・里芋の山椒味噌焼き
・白菜のロースト 白菜のソース添え
・手亡豆と人参とジャガイモの煮込み
・車麩のカツレツ〜人参葉の素揚げを添えて〜
こちらにごはんとお味噌汁、コーヒーor三年番茶がつきます。

「白菜のロースト 白菜のソース添え」も白菜に白菜なのに、味のメリハリが絶妙!
お野菜ばかりなのに、ごはんが進む、進む!
こんなにモリモリいただいてもお野菜中心なのでスッキリとして体が整う感じがします。



ランチメニューはこのほかに、waccoランチプレートのメインをお肉に変えた
デラックスwaccoランチプレートと
前菜とお味噌汁がついて嬉しい、スパイスがバッチリ効いたwacco特製カレーがあります。


ランチにプラスできるお得なスウィーツ。
こちらはおまかせで、この日はクリームブリュレでした。


元々ナチュラルハーモニーのパティシエであった、シェフの美智代さんが作るスウィーツはファンも多いです。
スウィーツだけのお茶もできますので、ぜひ♪

お店はJR釜石線土沢駅の目の前。こちらの看板が目印。


2階のわっこ学習塾は夕方からオーナーでサービス担当の俊行さんが指導する学習塾です。
元営業マンだった俊行さんの丁寧でわかりやすい指導で生徒さんも徐々に増えているようですよ。

直接農家からの仕入れで、農家さんと畑の様子やお野菜の話しが聞けてより食材に愛情がわくそうです。お客さまにどんな農園のお野菜かお話ししたいからと、オープン前に畑の様子も見に来てくださる勉強熱心なお二人。

いろんな人に来ていただけるお店作りをしていきたい、夜もオープンさせたいとやりたいことはたくさんあるようです。
まだオープンから5ヶ月のwaccoさんですが、これからがもっともっと楽しみですね。

これからもどうぞよろしくお願いします。



organic cafe wacco(わっこ)
〒028-0114
岩手県花巻市東和町土沢8-231
TEL&FAX:0198-29-6147
mail:wacco2011@yahoo.co.jp
facebook:www.facebook.com/wacco2011

◆営業時間/11:30~15:30(LO 15:00)
◆定休日/日曜・祝祭日・第1,3,5月曜
| つながり | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>