カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
アーカイブ
カテゴリー
ページ内を検索
最近のコメント
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    和み農園 (06/28)
  • kasi-friendly×和み農園 2017kasi-friendlyセット募集のお知らせ
    シオン (05/27)
リンク
その他
携帯サイト
qrcode
<< ズッキーニの軽いケーキ | main | ピーマンのドルマ >>
茄子のバジル醤油

                                                       レシピ・写真提供:吉田玲奈

◆材料

茄子 好きなだけ

塩 適量

バジル

揚げ油 適量

醤油 適量

 

◆手順

茄子は洗ってヘタを落とし縦半分に切ってから皮になるべく細かく斜めに切れ目を入れる。

バットにキッチンペーパーなどを敷き、切り口を上にして並べて塩を振り十分程置く。

出て来たアクを拭き取り、素揚げする。油を良く切ってからバットに広げ、これくらいの醤油で食べたら美味しいだろうな、というくらいの量をひとつずつの茄子に掛けておく。

粗熱が取れたらバジルの葉を適当に千切ってのせ全体をざっと混ぜてから、冷蔵庫で冷やす。

 

きゅっと冷やした茄子を頬張って、

これまた冷えたビールで。

夏の晩酌セットにどうぞ。

 

味が濃くなってしまったり飽きたら湯剥きしたトマトを混ぜ込んでもいいですね。

素麺にのっけて夏の麺にもぴったり。

 

料理家吉田玲奈さんのレシピ。

8月は「ナス」。

 

油をたっぷり吸ったナスの美味しいことといったら♡

シンプルな料理なので、揚げ油と醤油にはこだわりたいところ。

 

玲奈さんにお聞きしたところ、揚げ油は米油、醤油は井上古式じょうゆとのこと。

バジルの香りを活かしたいのでクセのない油が合うそう(オリーブオイルでも)です。

 

バジルが手に入らないときには大葉(シソ)でもOK。

常備菜にもいいですね。

 

 

和み農園では、今年は普通のナスのほかに

白ナス(左)、米ナス(右)を栽培しています。

 

米ナスも白ナスも果肉部分が厚く、ジューシーさが抜群ですが

白ナスは特に、別名トロナスとも呼ばれるほど、焼くとトロトロとろけます。

ステーキにしたり、てんぷらにしたり。

スープや味噌汁に入れるとお麩みたいに汁を含んでふっわふわな食感でおもしろいナスです。

 

ただあまり実がつかないのが残念なところ。

全てのセットに入るほど収量が採れるかわかりませんが、一度はお届けしたいと思っています。

 

| レシピ | comments(0) | - |
コメント
コメントする